忍者ブログ
c/w
人妻不成立。元独身オンナの無茶で憂鬱なイキザマ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超大作を書こうとするから、
いつまでもまとまらないし、手が進まないんだ。
思い出そうとするのもシンドイ作業だ。
なので、今のコトバで簡潔に書こう。
どんな書き方をしたって、
ココを見てくれてるヒトには分かってもらえる。
そう感じたので、やっと続きを書くことにした。

12月、ウリと同棲が始まった。
途端、ウリが病気になった。
ウリの留守中、怪しいシャシンを見つけた。
アタシと出会う前のシャシンだから、ウリに非はない。
でも、新婚生活に持ち越すシャシンではないだろう…と
処分するよう注意した。
それがきっかけで、アタシはウリの過去に執着しはじめた。
ウリのケータイを盗み見した。
出会い系の登録を発見する。
ケータイを見たことに触れず、ウリに真意をただす
暇つぶしだったと言われ、納得いかないが、
やりとりに「出会い」の事実がない為、許す。

ここまでがニッキに書いた出来事のあらすじ。
ニッキに書くことをためらっていたのは、
ケータイを盗み見した時、もう1つ見つけた「影」のこと。

ウリには…
アタシがウリの求愛にYESと応えるまでの、
ほんの寸前まで続いていた、オンナがいた。
PR
なんでアタシは部屋中をガラスまみれにしてしまったのか…
そしてなんで、結婚してからもずっと不安定だったのか…
書いてみようと思う。
でも、この話はハッキリ言って長い。
今から書くことにも、長い長い前置きがある。
全部が揃って、アタシはガラスを割ったんだ。

アタシの結婚は、
同棲がスタートしてからおかしな方向に傾いた。
正確には、アタシの脳内だけが傾いただけだが。

まずは今までの話をもう一度念頭に入れてほしいのです。
→この記事←から3/10までの記事をご覧下さい。
ここまでが、すべての序章といえるでしょう。

これには続きがあったのです。
あの頃は、挙式の準備もあったし、
正直、忘れられるなら忘れたい出来事だったので、
無理に考えようとはせず、記事にもしませんでした。

でも、その出来事は1日もかかさず、
アタシにつきまといました。
そして日ごと、そのストレスは大きくなって、
小出しに吐き出しても吐き出しても、
拭い去れることはなく…。
でもどうやって核心をつけばいいか、
皆目見当もつかなかったのです……………。

勿体ぶるワケではないけど、
今日はココまでにしておきます。
本当にチョット、過去の記事をおさらいして欲しいのと、
先が長いので、たっぷり時間をかけて
なるべく簡潔に記事を書きたいのです。
昨日、コップ2つと皿と、
なんかそこらへんにあったモノを
片っ端から床にブチつけて割った。

もうこんな生活なんて終わってしまえ

そう思いながら割った。

何も言わずに片付けてる
ウリの姿を見るのが虚しかった。

アタシは異常なのかも知れない…
地元の友達の話だ。
付き合いは20年を軽く超えた。
お互いに『親友』と呼ぶが、
アタシはそれほど彼女を必要としていない。
相手も然り。
彼女はとりあえず、自分の近くにいる人を頼り、
自分の近くにいる人とだけ交流する。
長年培ってきた信頼や情は関係ないらしい。
要は、1人でたった1日ですら過ごせない…というワケ。

この彼女、
アタシが昔から引っ越しを繰り返すたび、
『必ず遊びに行くからね』
という決まり文句を吐く。
アタシは一人暮らしの住処を7回変えたが、
ただの1回も遊びにきたためしがない。

ココまではよくある話…かも。

彼女の場合、
『今日は午後から大阪に行くの。
 夕方、帰る途中で家に寄ってもいい?』
と連絡をしてきたうえで、すっぽかす。
すっぽかす…というか、その時間になると、
決まって「どう考えてもキツイ言い訳」をしてくる。
兄ん家(←アタシん家から車で2分)に居るが
兄がまだ戻ってこない…とか、
兄ん家の掃除が済んだら行こうと思ってたのに
掃除がなかなか終わらない…とか。
夕方…といわれる時間までに用事を済ませ、
夕方…といわれる時間を丸空きにして待っている
アタシの陰の苦労なんて、何とも思ってない。

逆にアタシが帰省した時は、
『帰省なんて滅多にないから会いにきてね』
…と連絡してくる。
断る理由もないからチョットだけ顔見に行く。
家に行くと、だらしない部屋着のままで
出かけようともしない。
気の利いたスイーツどころか、お茶も出ない。
そしていつも、今付き合いをしてる
子供の学校の親だとか、近所の親の陰口を聞かされる。
アタシ、そんなヤツ知らないしキョーミない。

来るんじゃなかった…
いつもそう思ってしまうけど、独身だったアタシは
こういうのが「既婚者」の付き合いなのかな?って
ワケもなく諦めてた。

主婦になって思う。

そんなこたーない。

アタシは「真のトモダチ」じゃなければ
もうトモダチなんて要らない。
その場限りの退屈の付き合いに利用されるなんて
真のトモダチじゃない。

もう彼女とは約束しない。

決めた。
なんか…
自信ない。

「主婦」しようとすると
頭痛がしたり吐き気がしたり…
仕事してた時とおんなじだ…

拒絶してるんだな…

もう「主婦」がダメかもしれないな。
でも仕事もできない。

「アタシ」を生き甲斐にしてる…
と言ってるシュジン。
ホントかなぁ?
ホントだろうなぁ…

でもゴメン…
アタシはそれほど生き甲斐でもない。

当たるんだろうな、バチってヤツ。
そのうち、アタシ。

幸せな結婚…ねぇ。
してるヒト、いっぱいいるんだろな。
優しいオットと、可愛いツマ。
いいな、幸せそうで…。

アタシも実は幸せなんだろうな。
でも、思えない…

ゴメンね、シュジン。
こんなツマ、引き受けてもらっちゃって…。

いつか、
燃えないゴミの日に
出してね。
c/w カップリングウィズ


04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31





プロフィール。
ミサキ ♀ 30前半
大阪在住 人妻 AB型
軽くエロ(いや、かなり…)
***気軽にコメントお願いします***
アーカイブ。
最近のエントリ。
最近のコメント。
ハニィ 07/27 
ハニィ 07/27 
ミサキ 07/26 
ミサキ 07/26 
ハニィ 07/11 
バナー。
バナー  バナー
ミサキ用。
entry   admin
同盟。

独身ミサキ。
バナー  バナー
ブログ内検索
アクセス
リンク先更新。
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】