忍者ブログ
c/w
人妻不成立。元独身オンナの無茶で憂鬱なイキザマ。
[222] [221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超大作を書こうとするから、
いつまでもまとまらないし、手が進まないんだ。
思い出そうとするのもシンドイ作業だ。
なので、今のコトバで簡潔に書こう。
どんな書き方をしたって、
ココを見てくれてるヒトには分かってもらえる。
そう感じたので、やっと続きを書くことにした。

12月、ウリと同棲が始まった。
途端、ウリが病気になった。
ウリの留守中、怪しいシャシンを見つけた。
アタシと出会う前のシャシンだから、ウリに非はない。
でも、新婚生活に持ち越すシャシンではないだろう…と
処分するよう注意した。
それがきっかけで、アタシはウリの過去に執着しはじめた。
ウリのケータイを盗み見した。
出会い系の登録を発見する。
ケータイを見たことに触れず、ウリに真意をただす
暇つぶしだったと言われ、納得いかないが、
やりとりに「出会い」の事実がない為、許す。

ここまでがニッキに書いた出来事のあらすじ。
ニッキに書くことをためらっていたのは、
ケータイを盗み見した時、もう1つ見つけた「影」のこと。

ウリには…
アタシがウリの求愛にYESと応えるまでの、
ほんの寸前まで続いていた、オンナがいた。

『オンナ』…と呼ぶのはチョット違うかもしれない。
もしかしたら友達かもしれないし、
単なる知り合いの女の子かもしれない。
とにかく、そのオンナとは、
アタシがウリと付き合うことになるまで、
ずっとメールをしていて、
アタシと付き合うことになってから、プツンと切れていた。
メールの内容も、イマドキあり得ないぐらいの日常会話。
そのオンナの日常を綴ってるようなカンジで、
愛だの恋だの、スキだのキライだの、皆無。

なんだよ、だったら問題ないじゃん?

普通、みんなこう言うと思う。
でもコレが大問題なのだ。
だって、こんな何でもないニッキのようなメールを
ウリは1つ残らず保護ってるんだ。

メールは「受信メール」しかなく、
ウリがどういう返事を送っていたかは確認できなかった。
オンナのメール本文には、
「教育実習」や「バイト」、「テスト」などというワードがあった。
女子大生である。

アタシは急激に引いた。
女子大生とのメールを保護るようなヒトが
自分のオットとなろうとしている現実から逃げたかった。
アタシを一生懸命落とそうとしている裏で、
女子大生とのメールにいそしんでいたようなオトコ…
信頼して、やっとの思いでYESと応えたあの頃に…

そう、あの頃は、
ウリを信頼することと引き換えに、
アタシは長年の「純愛」を捨てる覚悟をした。
いっそもう、この破れた恋心と共に墓に入ろう…とか、
一生報われなくても一生忘れないでいよう…とか、
その先の人生も差し出せるぐらい、夢中だったヒトを
何でもなかったヒトに変えてくれる…と信じていたのに。
ウリを選んだアタシの「必死の選択」を
いますぐ返してほしかった…。

「この事実」が発覚したのは、入籍の5日前。
ウリは病気で、
アタシはケータイを盗み見たことを白状できず、
どうすればいいか分からなかった。

明確だったのは、
「この事実」によってアタシは
ウリに自分の人生を委ねる気持ちがなくなってしまった…ということ。

ハッキリ言うと、
キライになってしまったんだ。

そんなことがあって、今日まで。
ウリの病気や、アタシの両親やウリの両親、兄弟、友達…
色んなコトを考えると、婚約を破棄できなかった。
交際するまでの、ただのメールのやりとりが原因で、
色んな人の期待を破れない…と思った。
話し合えば、きっと答えをくれる。
過去のことより、将来を信用しなくちゃ…
そう思って、今日まで。

ガラスを割った日は、
アタシが初めてウリに、このオンナについて触れた日。
ケータイの中を、くまなく調べた…と白状した日。

オンナは、出会い系で引っかけた女子大生で、
食事を5回程度。肉体関係はない…と説明された。
メールを保護っていたのは、
その当時、そのやりとりが楽しくて仕方なかった…んだそうだ。

何を聞いても、信用してあげられる余裕がない。
ネガティブなアタシは、
今後も同じことでウリを責め、
どんな弁解も納得いかないとわめき散らすんだろう…

もうこんな生活、
無駄だと思う。
PR
● COMMENT ●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
まじかよ
ずっと
我慢してたのか・・・
何も言われたくないだろうし、何を言っても「そんなのわかってる」って感じだろう。。。
言葉が見付からないよ。。。
でも信じられない相手と一緒にいるのは、つらい。
自分をあんまり、いじめないで。。。
ハニィ URL 2008/08/02(Sat)21:28:29 編集
ミサキ→ハニィ。
だぁね。
ケータイ見たコト暴露するまでは
見た…って言えね〜から、他のコトを理由にして
バクハツしてた。
こらえきれなくて何回もバクハツしてきたんだ。
でもその度にウリは、
バクハツごと全力で受け止めてくれてたんだ。
病気なのに…。

この包容力は捨てきれないし、
アタシの中のワダカマリも捨てれない…
何か新しい変化があれば、
いい方向に進むかもしれない…って
希望だけで一緒にいる…。
【2008/08/07 21:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
c/w カップリングウィズ


09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31





プロフィール。
ミサキ ♀ 30前半
大阪在住 人妻 AB型
軽くエロ(いや、かなり…)
***気軽にコメントお願いします***
アーカイブ。
最近のエントリ。
最近のコメント。
ハニィ 07/27 
ハニィ 07/27 
ミサキ 07/26 
ミサキ 07/26 
ハニィ 07/11 
バナー。
バナー  バナー
ミサキ用。
entry   admin
同盟。

独身ミサキ。
バナー  バナー
ブログ内検索
アクセス
リンク先更新。
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】